茨城日産自動車株式会社

代表取締役社長 加藤 敏彦 様

茨城日産

茨城日産グループには 現在サービス(車両整備)として5名、板金塗装作業に2名、
合計7人のベトナムから来た従業員がそれぞれの職場で研鑽を積みながら勤務しています。
2017年2月に入社したフエさんは、彼らの日々の生活のサポートや研修など、
ベトナムチームのリーダーとしての業務を担当しています。

日本国内での少子化が音大となっている今、国外の優秀な労働力の確保は、
自動車業界のみならず、日本の企業全体の重要な課題のひとつです。

ベトナムから来た7名の従業員には業務に必要な技術をどんどん習得し、
今後、高度な技術を持った整備士として活躍してくれることを、
また、フエさんには彼らのサポートだけでなく、茨城日産のさまざまな業務にも積極的に携わり、
今後の外国人就業のモデルとなることを期待しております。

留学生ドラフト会議の参加申し込み、
その他お問い合わせは、こちら